矯正治療経過~インプラントアンカー~

こんにちは。受付の塩野です(*^_^*)   今日は私の矯正治療経過をアップさせて頂こうと思います☆     現在私の歯は、抜歯後の隙間はある程度埋まったのですが、正中があっていないため、正中を合わせる作業をしています。      そこで今回インプラントアンカーを1本打つことになりました!   インプラントアンカーとは人体に安全なチタン合金でできたネジのような小さな矯正装置です。 通常の矯正治療では、歯を固定源として、歯を動かしていきますが、インプラントアンカーを埋入すれば、 インプラントを固定源として用いることで、すべての歯を同時に動かすことができるため、治療期間の短縮が期待できます。   インプラントアンカー↓     これを私は左上の一番奥に打ってもらいました。 ※動かしたい歯によって打つ場所は違います     このインプラントアンカーを固定源にし、ゴムを引っかけて奥歯から順に歯を動かしていきます。     正直打つ前はすごく怖くて嫌でした(>_<) でも実際やってみると、麻酔をするので痛みなど全くなく、いつ打ったかわからないほどでした☆ 個人差はありますが、私の場合麻酔が切れたあとも痛みは出ませんでした(^v^)     ここからまた綺麗になっていくのが楽しみです♪ また経過更新します\(^o^)/           岩村矯正歯科HP http://www.iwamura-ortho.com/   こどもの歯並び相談 http://www.iwamura-child.com/]]>

前の記事

1月のスケジュール

次の記事

☆新年会☆