阿倍野・天王寺で矯正歯科をお考えの方は、あべのキューズモール向かい あべのハルカス徒歩1分

矯正専門医による安心の治療

  

ブログ

2020年08月21日 12:36 歯を溶かす飲み物 一般

こんにちは、岩村矯正歯科です。

随分と暑くなり、水分補給が大事な季節となりました。

この水分補給について、皆さんは、歯を溶かす原因となる飲み物をご存じでしょうか??(^^)

ここ数年、夏には熱中症、と言ってもよいくらいに、猛暑が続く夏となりました。

暑い日には、冷たい飲み物が欲しくなりますよね。(^0^)

しかし、暑いからといって頻繁に「炭酸飲料」や「スポーツドリンク」を飲む事は実はお勧め出来ません。。

何故かと言いますと、この飲み物たちは、実は歯を溶かす要因の酸性度が高いからです。

酸性度の高い飲み物を飲み続けると「歯を溶かしてしまう」恐れがあるからです。

怖いです!!

酸性の飲食物ばかりを取っていると脱灰が起こってしまい、酸蝕症を引き起こすのです。

酸蝕症とは?

酸蝕症は、主に食べ物など外から入ってくる酸や体の中の胃酸によって起こります。

進行すると、むし歯同様の症状が現れます。

特に、部活などしている子供さんは、この様な飲み物を摂取する事が多く、歯の仕上げ磨きも行う事が少なくなり、お口の管理が、幼少のころよりかは少なくなってしまいます。

しかし、かと言って暑い夏の日に全く飲めないというのも、特にお子様は辛いですよね・・。

予防策として、これらの飲み物を摂取したあとは、うがいをしたり、水やお茶を飲んだりして洗い流す事をお勧めします☆

ページトップに戻る