阿倍野・天王寺で矯正歯科をお考えの方は、あべのキューズモール向かい あべのハルカス徒歩1分

矯正専門医による安心の治療

  

ブログ

2020年04月27日 09:42 歯の本数 矯正Q&A

こんにちは、岩村矯正歯科です。

人の歯の本数は、乳歯20本、永久歯の親知らずを除いて28本です。

しかし、実際にはこの本数よりも多かったり、少なかったりすることがあります。

【過剰歯】

親知らず以外の、乳歯でも永久歯でもない歯が生える事があり、それを「過剰歯」と呼ばれます。過剰歯は、歯並びや咀嚼(そしゃく)に影響があるときは、抜歯が必要となります。

【親知らず】

歯が多い場合で最も良くあるのは、親知らずです。

一般的にこの歯は、正常歯列に含まれないのですが、親知らずがきちんと萌出して機能している人の歯の本数は32本になります。

【歯の数が少ない】

乳歯でも永久歯でも前歯の本数が少ない場合や、永久歯が生えてこない乳歯の状態もまれではありません。

先天的に歯の数が少なくても、それほど問題にならない事もありますが、生活などに支障をきたす場合は、治療が必要とされます。

【埋伏歯】

埋伏歯(まいふくし)とは、歯の頭の全てまたは一部が、顎の骨や歯肉の中に埋まって出ていない状態の歯のことをです。 

埋伏歯は、犬歯や小臼歯によく見られ、手術と矯正治療によって正常な位置に引っ張り出すことが必要な事もあります。

歯の本数を調べることは、レントゲン検査で可能ですので、歯の生えかえり時期などに気になる方は、レントゲン撮影をお勧めします(^^)




2019年12月03日 10:42 治療医院の選び方 矯正Q&A

こんにちは、岩村矯正歯科です。

12月に入り今年も残すところ、あと1カ月をきりました。

今年はどんな年でしたか?(^^)

さて、今月のブログ更新です。

院長が所属しております、日本矯正歯科学会のHPに一般の患者様向けコンテンツをご紹介したいと思います。歯並びが気になったりすると、まずはどのように歯科院を選んだらよいか?を迷いますよね。

日本矯正歯科学会HPに、治療医院の選び方、という項目がありましたので、ご紹介いたします。

☆ココカラ☆

1.治療先の選び方

Q.          歯並びが正常かどうか、専門機関で相談だけでも受けられますか?

A.          はい、もちろんできます。

 咬み合わせや歯並びに不安がある場合、お気軽に矯正歯科を専門とする歯科医に相談することをおすすめします。相談のために矯正歯科を訪ねる場合は、あらかじめ電話やメールで予約を入れましょう。そして、日頃気になっている点や治療した場合のおおよその期間や費用、治療の方法など、聞きたい内容をまとめておくとよいでしょう。初診相談に要する時間は30〜60分程度で、料金は全国一律ではありませんが、目安として3,000〜5,000円程度となっています。

初診相談の際、確認・整理しておくとよいもの

・歯並びの気になる点

・どのように治してほしいか

・歯並びの悪さを本人は気にしているか

・歯並びを治すことを本人は希望しているか

・ご家族の歯並び

など

 この段階で治療の決意が固まってきたら、精密検査の予約を入れ、後日、矯正歯科でパノラマやセファロといった歯や頭部のエックス線撮影、歯型の採得、口と顔の写真撮影などの検査を受けます。もちろん、相談や精密検査を受けたからといって、その場で矯正歯科治療を受けるかどうかを決める必要はありません。治療方針などに迷いや疑問がある場合は、先生に疑問点や不安に思うことを納得いくまで説明を受けましょう。それでもなお疑問や不安が解消されないときには、セカンドオピニオンとしてもう1軒、別の矯正歯科を訪ねてみてもよいでしょう。初診相談は、基本的に「患者さん主体のカウンセリング」です。遠慮せず、お悩みや疑問、不安点を解決することを優先してください。

 なお、「どこの矯正歯科に行ってよいかわからない」という場合は、このホームページの「お近くの会員医院」の情報をお役立てください。

と、ここまでです。

日本矯正歯科学会のHPをリンクをしておきますので、是非ご覧下さいね☆https://www.jpao.jp/


ページトップに戻る